お知らせ

さめじま病院

令和3年2月25日 AMDAホームページの支援者紹介欄に原野医師の寄稿文が掲載されています

さめじま病院は、非営利組織、国連社会理事会総合協力資格のアムダが、

災害予防と準備で現在最も力を入れている南海トラフ津波地震対応の登録医療機関です。

病院長代行の原野医師は、駐日中国大使館からの医療用マスクをアムダに供与する

橋渡しの役割を担いました。

供与されたマスクは、新型コロナウイルス対策で最前線に立つ病院で大きな力と

なりました。アムダのホームページも併せてご参照ください。

AMDA(アムダ) – 救える命があればどこまでも – 駐日中国大使館からのマスク支援