診療案内

さめじま病院

作業療法について

作業療法とは

精神症状によって生じる様々な問題を抱えている対象者が、活動を楽しみながら行う療法です。

・精神機能の改善
・対人関係能力の改善
・作業能力の改善…等々
を図り、自分らしく主体的に生活できるように援助していきます。

作業療法の週間予定

 
午前 認知・運動
リハビリ
園芸療法 認知・運動
リハビリ
認知・運動
リハビリ
調理 リハビリ
教室
午後 芸術療法 or 
リハビリ教室
音楽療法 生花 リハビリ教室 芸術療法
認知・運動
リハビリ
認知・運動
リハビリ
認知・運動
リハビリ
認知・運動
リハビリ
認知・運動
リハビリ

※活動内容、週間予定は変更する場合があります。

作業療法の活動内容


  • 園芸療法

  • 音楽療法

  • 芸術療法

  • 生花

  • 調理

  • 認知・運動リハビリ

認知・運動リハビリ

体操・脳活性・RO・音楽療法等の活動を通して、身体機能の維持・向上や認知機能の維持、改善を図ります。

リハビリ教室

体を動かしながら、計算を取り入れた各種ゲームや体操(ストレッチ、筋力アップなど)を行っています。
楽しみながら体力維持の運動ができます。
体操の休憩時間には、健康に関する話や頭の体操なども行っています。

音楽療法

講師の演奏に合わせて、合唱したり聴いたりします。
歌にまつわる話題をおりまぜ、音楽を楽しむ活動です。

園芸療法

四季折々の野菜や花作りを行い、育てる楽しみや喜びを感じることができ、全身を使う活動が主となるため体力をつけることができます。
また、屋外の活動なので開放感が得られます。

芸術療法

手工芸、書道、絵画など個人の趣味を提供します。

生花

講師を招いていますので初めての方でもきれいに活けられます。
作品は院内に飾られます。

調理

栄養士の指導を受けて料理を作ります。
道具の使い方や食卓テーブルの準備など料理に関する技術を身につける活動です。