診療案内

さめじま病院

漂流しない医療をめざして

さめじま病院は、100%の「漂流しない医療機関」を目指します

さめじま病院では、行政・地域支援団体・関連施設と連携し、
地域住民・市民の方からのお悩みや相談、精神医療を情報を共有しながら取り組んでいます。
また外来患者や入院患者へのケアとして近隣病院との連携、
関連した介護施設・障害者施設へのステージに応じた入所支援など
一人一人が漂流しないチーム医療・チーム介護・チーム福祉を行なっています。
切れ目のない医療介護・医療福祉を目指します。

行政との連携
市民の方の介護相談・精神相談を受けた行政側から、当院への要請があった場合ご相談を受け付けています。
高齢者相談・生活支援相談などにも対応しています。
地域相談窓口との連携
地域相談窓口、地域包括支援センター(おたっしゃ本舗 富士・大和・三瀬 他)、介護施設、相談支援事務所などと連携して、近隣地域の方の相談を受け付けています。また地域相談機関へ当院の医師やケースワーカーが出向いて、介護予防などの講座も開催しています。
医療機関との連携
近隣の医療機関と連携して、外来患者や入院患者の適切な治療を行います。
精神科・内科だけでなく、他の症状や緊急の対応が必要な場合など、連携医療機関と情報を共有しながら対応いたします。
介護施設・障害者施設との連携
関連施設である「なごみ荘」「グループホームなごみ」だけでなく、症状のレベルに応じて近隣の介護施設・障害者施設とも連携して入所支援を行います。
入所後も当院の医師が定期的に往診に出向いてケアを行い、当院への入院や再入所支援などにも対応いたします。